<クラス編成・時間>
毎週火曜日~日曜日で選択してください。
  ※欠席の時は1週間以内に限り、他曜日で受講する事ができます。
    5週目もあります。祝祭日はお休みです。)
☆8月は通常月と違い、特別活動
          (ローラーブレード・トランポリン・プール等)もあります
曜日 学年 時間
火 ~ 土 幼児(少・中・長)クラス 15:40 ~ 17:00
小・中学生クラス 17:00 ~ 18:30
土・日  幼児(少・中・長)クラス 9:40 ~ 11:00
小・中学生クラス 11:00 ~ 12:30
<活動の様子>
 
 

 平素は当クラブの諸活動にご理解・ご協力を頂きまして、誠にありがとうございます。
お子様の更なる水泳技術の習得、向上をはかることを目的とし、進級基準並びに指導方法の改訂を下記の通り行います。
また、水泳指導だけでなく、最大水深6mのダイビングプールを利用した、潜水や立ち泳ぎなどを取り組むことにより、
お子様の命を守る生存水泳としての技術を育んでいきます。
尚、2017年4月より、新基準に沿った練習内容にてレッスンを行い、4月度進級テストの際に新進級基準に沿った級判定を行います。
新進級基準項目等詳細は、別紙【検定級変更詳細】または館内掲示物にてご確認ください。
今後もお子様にとって、より安全で楽しく水泳技術を習得していただけるよう、
スタッフ一丸となって努めてまいりますので、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

                   記

1. 新進級基準の詳細は別紙【検定級変更詳細】をご確認ください。
2. 4月度より、新進級基準に沿った練習内容で指導を行います。
  ※3月度中の級は従来通りとなります。
3. 新進級基準に沿った級判定は、4月度最終週に行います。
  ※テスト週に欠席された場合は、次回、最初の指導時に検定を行います。
4. 現在使われているスイミングキャップを、そのままご利用ください。
※新進級基準の変更に伴い、現在の検定級より下級項目で、必要と思われる未検定項目から
  優先的に検定を行います。検定項目は担当講師が判断し本人及び保護者の方に伝えます。

                                                     以上
                
 
進級は各級の項目を全てクリアした時になります。授業では項目を集中練習する時と、
  複数の項目を組み合わせて段階的に進めたりと流動的且つ柔軟に指導しています。
  時には、児童の興味関心を広げる為にもゲーム的な取り扱いや水遊び的な要素を持つ内容や、命を守る為の水泳として不用意な姿勢からの
  落水等、ただ泳ぐだけにこだわらない授業形態をとっています。
※定例の検定会は毎月最終指導日を予定しております。実力を高めて着実にクリアできるよう練習に励んで下さい。
  どの項目を受験させるかは担当講師が判断し、本人に伝えます。
※子どものレッスン目標を明確にし、また振替の際に適切な班で受講できるよう、スイミングキャップの色別をもって
  級判定をおこなっています。振替出席の際、編入クラスはスタッフの指示に従って下さい。
  進級の際は帽子の色が変りますので、帽子(600円)をフロントにて購入して下さい。
検定級 判定種目 判定のポイント


レッド
 
 顔をつけて 3秒以上潜る  恐怖感が見られずゆっくりと潜ることができる。
 だるま浮き 5秒以上  リラックスして両手両足を抱え込み身体全体を丸くして浮き身ができる。
 鼻から息を吐くことができる
 けのび・伏し浮きみ 5秒
  頭を入れてから壁を蹴る
 身体が反ったり、でっちりにならない姿勢で身体を完全に伸ばす。
 けのび・伏し浮きみ 10秒
  頭を入れてから壁を蹴る
 身体が反ったり、でっちりにならない姿勢で身体を完全に伸ばす。


グリーン
 
 けのび・面かぶりキック 5m  けのび姿勢を維持しながら大腿(もも)から足全体を動かす。
 けのび・面かぶりキック 8m  左右均等のリズム感の良いキックをする。
 板キック(顔上げ) 15m  腕の力みが無く、身体を伸ばして、左右均等の効果のあるキックが持続すること。
 板キック(呼吸あり) 25m  あごを引き頭を水中に入れ、身体を伸ばして、左右均等の効果のあるキックを
 持続させ、リズム良く息継ぎをする。


ホワイト
 
 面かぶりクロール 10m  ストローク・キック・スタイル・リズムの調和
 板サイドキック 15m  クロール呼吸時の横向きの姿勢を保ちながら効率の良いキック。
 クロール 15m  ストローク・キック・スタイル・リズム・ブレスの調和
 クロール 25m  ストローク・キック・スタイル・リズム・ブレスの調和(35秒以内)


サックス
 フィン背面キック 25m  仰向けで、けのびの姿勢を作り左右均等のキックをする。
 足首を伸ばし、フィンでしっかりと水を捉える。
 背面キック 25m  仰向けで、けのびの姿勢を作り左右均等の効果のあるキックをする。
 背泳ぎ 25m  ストローク・キック・スタイル・リズムの調和(40秒以内)
 シュノーケリング
  水面移動  50m
 泳ぎながらシュノーケルクリア・マスククリア。


イエロー
 平泳ぎ板キック
  呼吸あり 25m
 足の裏で効率よく水を押すキックができる。
 効果のあるキックが持続すること。キック後、足を揃えて伸ばす。
 平泳ぎ  25m  ストローク・キック・スタイル・リズム・ブレスの調和(45秒以内)
 シュノーケリング
  横潜水移動  20m
 水中フィンスイミングで完全に水中を移動する。
 バタフライキック
  呼吸あり 15m
 膝が離れないように、また極端に膝が曲がらず腰の動きに合わせて
 身体のしなりをうまく利用し、流動性のあるキックができる。


ブラック


LCACオリジナル
キャップ
(プレゼント)
 バタフライ  25m  ストローク・キック・スタイル・リズム・ブレスの調和(40秒以内)
 4種目個人メドレー
  25m×4  100m完泳
 ストローク・キック・スタイル・リズム・ブレスの調和(2分30秒以内)
 シュノーケリング
  縦潜水(耳抜き) 3m以上
 耳抜きと水底で目印を拾ってくる。
 ヘッドファーストダイブ。
 遠泳  500m  同じ泳法で一定のペースで泳ぎ切ること。
 
 

     
      
検定級 判定種目 判定のポイント
銅メダル
 4種目個人メドレー100m
     (25m×4  1分50秒以内)
 ストローク・キック・スタイル・リズム・ブレスの調和
 生存水泳  着衣で立ち泳ぎ1分・横泳ぎ20mを14あおり
 遠  泳     500m (13分以内)  同じ泳法で一定のペースで泳ぎ切ること。
銀メダル
 4種目個人メドレー100m
     (25m×4  1分40秒以内)
 ストローク・キック・スタイル・リズム・ブレスの調和
 生存水泳  着衣で立ち泳ぎ2分・横泳ぎ20mを12あおり
 遠  泳     1000m  同じ泳法で一定のペースで泳ぎ切ること。
金メダル
 4種目個人メドレー200m
    (50m×4  3分30秒以内)
 ストローク・キック・スタイル・リズム・ブレスの調和
 生存水泳  着衣で立ち泳ぎ3分・横泳ぎ20mを10あおり
 遠  泳     1500m  同じ泳法で一定のペースで泳ぎ切ること。
トロフィー
 4種目個人メドレー 400m
    (100m×4  6分30秒以内)
   
 シュノーケリング (フィンなし) 縦潜水 6m  水底で魚を5~6匹を拾ってくる。
 ヘッドファーストダイブ。
 遠  泳     2000m  同じ泳法で一定のペースで泳ぎ切ること。